2006年03月02日

アロマオイルも花粉症対策になるんだよ。

花粉症にアロマテラピーがいいのって知っていますか?エッセンシャルオイルには殺菌・消毒作用のあるものがあって、そもそも鼻づまりのときにオイルをかぐといいなんて話は聞いたことがあるかもしれません。

今日はそんなエッセンシャルオイルの紹介です。

↓(クリックするとサイトHPにとびます)



【アロマテラピーのお店】


今回のお薦めはロバートティスランドブランド「ティートゥリー・オイル」。ティートゥリーには強い殺菌作用があって、鼻の粘膜に付着した花粉も取り除いてくれるようです。これからの季節には必需品かも。
お湯にたらして蒸気を吸い込むだけでもいいし、もっとお手軽なのは、ハンカチにたらしてきついときに吸い込んでもいいと思うよ。

もうとにかくイライラしがちなこの季節。できるだけ手軽にそのイライラを解消できるといいね。





ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。
posted by ありーな at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

オイルはやっぱりオーガニック

アロマオイルっていろんなブランドがあって、どれを選べばいいのか迷っちゃう。それもアロマテラピーって面倒くさいってイメージがついちゃっている一つの原因かもね。

やっぱり品質は大切。中でも、オーガニックのオイルだったら、なんだか安心だよね。
そんなオイルを売っているサイトを見つけました。






その中でいいなと思ったのは、これ!
「GAIA(ガイア) エッセンシャルオイル」

↓(商品はこちら)




アロマオイルっていうと、イギリスってイメージだけど、実はフランスではアロマテラピーは医療行為として認められているんだ。しかも、オーガニックのオイルがあるのでいいよね。やっぱり、体のためにはいいものを使いたいもの。
値段も1000円-2000円だから、買いやすいよね。

オイルって使ってるとすぐなくなっちゃったりするよね。そのたびに店に行くのも面倒だったりする。ここは年中無休当日発送だって!これならほしいときにすぐ届くからいいよね。

ちなみに、眠れないときは、マージョラム、ゼラニウム、イランイランなんかをブレンドして、アロマオイルで焚くといいよ。かなりぐっすり寝られて、寝起きもいい感じ。

ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお卒いします。
posted by ありーな at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

インフルエンザよさようなら!?

こんなに寒いとちょっと気を緩めると風邪引いちゃったりするけど、それ以上に今年のインフルエンザは怖いともっぱらの噂。だからなんだか予防注射を受ける人がいつもよりも多いような気がする。でも予防接種で安心するのではなくて、やっぱり自分の体の中から抵抗力を付けておくのがいいよね。

サプリメントやハーブティーはそんな、体の中の免疫力を強めるのにはいいかも。


そんな気持ちでいろんなサイトを見ていたら、いいサイトを見つけました。




探しているサプリがきっと見つかる。



その中での今日のおすすめはこれ!
「エキナセア・ハーブティー」



エキナセアは、紫色の花をつけるキク科の植物。アメリカの先住民は民の知恵として、ヘビにかまれた傷口の治療にエキナセアを塗っていたとか。ウイルス感染を防いで免疫力を高める効果があることから、ヨーロッパでは風邪のひきはじめやインフルエンザの予防として飲むことが一般化しています。近年のハーブブームに乗って、一躍大注目を浴びている冬には欠かせないハーブです。

ティーバックになっているから、作るのはすごく手軽で簡単。カップにティーバックとお湯を入れて3分間ほど置いておくだけ。オフィスでも、自宅でも、ちょっと座ってハーブティーの色と香りを楽しみながらリラックス。それだけじゃなくて、風邪やインフルエンザの予防にもなるなんて、こんなに素敵なことはないよ、きっと。お試しあれ。


ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。
posted by ありーな at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

趣味に走るのもいいんじゃない?

日常のせわしない中を生きていると、ちょっとした趣味とかに走りたくなりません?ここでは「癒し」をテーマにしていますが、「癒し」を趣味にしちゃうのって、実はいい方法かも。趣味に没頭することも一つの癒しだし、それ自体がなんだかこころが元気になるといったら、まさに一石二鳥! でも、いざ考えてみるとなかなか勇気がでなくて行動できなかったりするよね。

そこで!こんなサイトを見つけちゃいました。





いろんな講座があるけれど、僕が面白いなと思ったのは以下の三つ。

★【アロマテラピー講座】詳しい案内書を無料送呈中!


★【紅茶コーディネーター養成講座】詳しい案内書を無料送呈中!


★【ハーブコーディネーター養成講座】詳しい案内書を無料送呈中!


ハーブもちょっと広い意味でのアロマテラピーだし、そもそもハーブティーとか紅茶って、ほんのりとした香りを楽しめるし、ゆらゆらとゆらめく湯気を見ているだけでも気持ちが落ち着いてくるよね。おいしい紅茶やハーブティーを入れられたら、それだけでなんだかこころもすっきり!するかもしれないね。


ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。
posted by ありーな at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ちょっとした香りで第一印象アップ!?

いい香りは人を幸せにするよね。部屋中に立ち込めてしまいそうな香水の香りはちょっときついけど、廊下ですれちがったときに「ふわっ」と自分を包んでくれる、なにげない香水の香りはなんだかいい気持ちになる。その香りだけでその人がすごく素敵な人に見えてしまったりね。

香水だけじゃなくて、焼肉屋や焼き鳥屋の肉の焼ける香ばしい香りや、できたてのパンのあったかい香り、おしるこ屋の甘い香りをかぐと思わずおなかが鳴ってしまう。そう、だから香りは「考える」より先に「感じる」効果があるんです。

アロマオイルは部屋で焚くだけじゃない。例えば、こんな身近な使い道もあるんだよ。

それは、「アロマの香りのする名刺」

やり方は簡単。しっかりとした箱の中に名刺を入れて、お好みのアロマオイルをたらしたティッシュペーパーを入れてふたをするだけ。半日そのままにしておけば、名刺にアロマの香りがしみこんで、ほんのり香ります。

ちょっと甘い感じでビジネスにしたいときなんかはスイートオレンジなんかいいかも。
ビシッと決めたいときはグレープフルーツとか。ティートゥリーなんかもさっぱりするかもね。なんだか名刺が木だった頃に帰った感じ。

名刺を渡したときに、スイートオレンジの甘い香りがスーッと相手の中に入っていくから、そのときから相手は何だかいい気分になると思うよ。そうすれば、第一印象はオッケー。ビジネスは第一印象で決まるもんね。

これも一種のアロマテラピー。だって自分も気分がよくなるからね。
お手軽にできるこのテラピー、お試しあれ。


ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。
posted by ありーな at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

すごくかわいいアロマライト見つけました。

ショッピングサイトを見ていたら、すごくかわいいのを見つけたのでご紹介。

その名は「ビーズアロマライト」。

アロマポットはいろいろあるけれど、ろうそくで温めるタイプは意外と面倒だったりするよね。火だから、夜寝るときは消さないと怖いし。でも夜寝ている間にアロマの香りを楽しめると、ぐっすり眠れたり、いい夢を見れたりするような気がする。

これは電気の光でアロマオイルを温めて、香りを部屋にたちこめることのできるタイプ。これだったら寝ている間でも安心。

それよりも僕が気に入ったのは、そのデザイン。以外とシンプルだけど、インテリアとしてもおしゃれな感じがする。青の光が立ち込めて、まるで星空の下でくつろいでいる感じ。部屋の明かりを消して、ぼんやりともるアロマライトの光を見つめるだけで、なんだか幻想的な気分になると思いますよ。ゆったりとした音楽をかけながらね。

アロマテラピーの楽しみ方としては、ガラスのお皿にエッセンシャルオイル(アロマオイル)を 4〜5滴落とし、灯りをともして下さい。 ライトの熱でオイルが揮発し、お部屋に香りが漂います。

ビーズアロマライトを焚きながら、部屋で一人で1日のせわしなさをクールダウンしたり、大切な彼氏彼女とちょっといい雰囲気でくつろいだりしてみてはいかがですか。

SJOM000047.jpg

ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。
posted by ありーな at 21:18| Comment(0) | TrackBack(1) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

アロマテラピーの基本は精油から

【アロマテラピー】っていう言葉は最近よく聞くけれど、実際のところはよく分からないという人も多いのではないでしょうか。「アロマテラピー=香りを嗅ぐ」という感じ。確かに、香りを嗅ぐことはアロマテラピーのベーシックな使い方であることは間違いない。脳に働きかけてリラックスできたり、元気がでたりするのは嗅覚によるものが大きいから。でも、実はもっといろんな使い方はあって、マッサージ(アロマテラピーでは【トリートメント】と言います)をしたり、スキンケアに使ったりもできる。これは気をつけないと危険だけどね。それは少しずつ話をしていきます。今日はまずはアロマテラピーの基本とんなる【エッセンシャルオイル(精油)】のお話から。

店に行くと、「ラベンダー」とか「スイートオレンジ」とか書いてあるちっちゃなビンが売っているでしょう。あれがいわゆる【エッセンシャルオイル(精油)】と言われているもの。簡単に言うと、植物のエキスを凝縮したもの。香りの有効成分がぎゅっと詰まっている。だから、すごい濃いんだよね。ラベンダー畑で嗅ぐ香りよりももっと強い香りがする。ということは、それだけ吸い込む成分の量が多いということ。そして、大昔には植物を煎じて飲んだり、湿布代わりに使ったりといったように、植物の中には薬理作用を持つものもある。その原液みたいなものだというとイメージがつくかな。薬も用量を守らないとかえって体に悪い。それと同じことが精油にも言えます。

実用的なことを言うと、アロマオイルやアロマポットで香りを楽しむ方法はよく知られているけど、ほんの数滴を落とすぐらいでちょうどいい。精油は揮発性が高いから、温めるとすぐに蒸発する。もっと手軽な方法は、コップにお湯を入れて、数滴精油をたらしてみると、それだけでも香りが漂ってきます。ほんのり香る、それぐらいがちょうどいい。精油を思いっきり吸い込んだり、皮膚に直接つけたりしないこと。刺激が強すぎちゃうからね。


ブログランキングに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。
posted by ありーな at 22:01| Comment(0) | TrackBack(3) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。